前へ
次へ

子どもの研究や発見を認めて支える社会づくり

先日とあるスマートフォンアプリの重大なバグが、14歳の少年によって発見されました。
母親を通じ

more

勉強が楽しく感じる教育に関して

何にでも当てはまることですが、強制的にやらされると続けることが出来なくなります。
最も当てはま

more

社員教育を検討している方へお教えします

社員教育を検討しているなら、お教えしたい業者さんがあります。
こちらの業者さんは、訓練やセミナ

more

教育職にとって欠かせない考え方とは

教育職で働きたいと考えている人が持っておくべき大事な考え方があります。
教育は学校の中だけで行われるものではなく、学生や生徒、学童にとっては生活全体の中で色んなことを学んでいくでしょう。
年齢層によって学校で受ける教育の位置付けが異なるので、どのような形で教育を行っていくのが良いかを相手の年齢に合わせて考えるのが大切です。
小学校や中学校の頃にはまだ人格形成も途中の段階なので、親の意向を気にかけながら教育を担うことが欠かせません。
親の考え方が明らかにおかしい場合には親の教育も担うという覚悟が必要でしょう。
高校生になるとだいぶ人柄が安定するため、親の教育よりも本人の自立心や自律性を育むのが重要になります。
そして、大学生になると自主的に学ばせるための教育を行うのがメインになるのが理想的です。
このような考え方を持って教育職としてどの段階の若者を育てるかを考えてみると、やりがいのある仕事に就けるでしょう。

学校では学べないことを学べる東京の学童
お子様と一緒にまずは体験授業にお越しになりませんか?

読み方から始めよう
韓国語の基礎から学べるオンライン授業を実施しています

新大久保語学院で超簡単ハングルの覚え方を教えます
韓国語を学ぶのが初めてという方が対象になっています

小中学生対象の神栖の個別指導塾です

子供から大人まで学べるオンライン英会話

Page Top